運用保守

日々の運用においては、リモートやオンサイトを通じて万全なセキュリティ対策の下に
お客様の業務システムをサポートします。
また、運用サポートのみならず、システム監視や障害発生時のコール受付、迅速な保守対応など
アフターサービスも万全です。

運用支援サービスOperating Support

24時間365日「システムを止めない」ことが求められる中、お客様に代わってハードウェア・ソフトウェアの運用をサポート。お客様システムの安定稼働を保ちます。

サービスメニュー

  • 顧客システムの運用支援

  • 運用業務代行サービス

  • 監視サービス(リモート・オンサイト監視)
    お客様に代わってシステムを監視します。
    監視サーバでエラーを採取し、メーリングリストで通知。
    同時に障害の解析を行い、ベンダーへの問い合わせも行います。

  • ネットワーク構成管理・性能分析

  • コールセンター運用

    • ①24時間365日
    • ②東日本地区のプリンタに関する問い合わせや故障を、
      60人体制で一手に引き受けております。
    • ③複合機メーカーの障害受付も行っています。
  • ヘルプデスク(運用サポート)

運用支援サービス イメージ

保守サービスMaintenance

常に良好な稼働状態を維持するために、定期的な点検保守により障害を予防。
これが保守サービスの基本です。
万一システムにトラブルが発生した際には、お客様へのコールによる障害内容の確認に始まりCEの出動、部品の手配を早急に行い、迅速に復旧します。

保守対象

  • PCからメインフレームまで、幅広く保守
    パソコン/サーバ/ATM/POS/メインフレーム/周辺機器
    ネットワーク回線システム

保守サービス イメージ

サービスメニュー

  • メーカー保守サービス
    (電力・通信・金融機関のオンラインシステム、自動車生産ライン管理システム、政府機関・地方自治体の行政システム、科学技術研究関連機関の高度情報システム等のハードウェア保守を富士通パートナーとして担当)

  • 自営保守サービス
    (システム設計・構築から運用保守までのライフサイクルマネジメント保守サービスを分担)

  • 定期保守契約サービス(定期保守+障害時の修復保守)

  • オンサイトスポット保守サービス(一般顧客システムのオンサイトスポット保守)

  • センドバック修理(パソコンなどの引取保守)

  • マルチベンダー保守サービス(プリンタ・ネットワーク機器など)

  • 液晶画面修理サービス

  • データ消去サービス

  • リペアサービス(不良部品の再生)
    DLT/プリンタ/LCD/ATMなど

    • ①通常なら廃棄する不良部品を再生し、部品交換から動作試験まで行います。
    • ②保守サービスで培った技術により部品の診断、選別から行うことができます。
    • ③部品の廃棄を減らすことで、地球環境にも貢献しています。

お客様の情報システムに安心・安全を提供する体制と取組み

  • ①サービスの仕組み

    サービスの仕組み イメージ

    図:サービスの仕組み

  • ②サービス体制

    • 全国42ヵ所の拠点と350名のCE
    • お客様システムの最新情報の蓄積、把握
    • メーカーの技術部門、専門部署との連携
  • ③高い技術力
    【CE教育制度】―メーカーによる保守技術認定制度―

    • 1年間による新人教育にて、基本的なハード・OSの修理概要および知識を習得
    • 各装置・分野におけるシステム毎の専門教育を受講し、技術試験による認定
    • 新機種を含む装置毎の技術教育受講により、最新の技術を習得(メンテナンス・エンジニア)
    • 保守技術に加え、運用サービスにも精通した技術習得により、お客様システムの運用支援や、提案を実現する資格制度(サービス・エンジニア)
    • お客様のライフサイクルをトータル(サーバ・ストレージ・ネットワークなど)にサポートを行う資格制度(シニアサービス・エンジニア)

CE教育制度 イメージ

【国家資格・公的資格・各ベンダー資格】

  • 電気工事主任技術者、電気工事士、情報処理技術者試験
  • ORACLE、CISCO、Microsoft、その他ベンダー資格

ページの先頭へ