新入社員の一年training for new employees

新入社員としての研修期間が長いことも当社の特徴の一つです。
研修内容や期間は年によって多少変動はありますが、
ここでは今年度(2019年4月入社)の新入社員の一年間をご紹介します。

期間 内容 場所
4月1日~4月10日 新入社員研修

本社

4月3日 入社式

明治記念館

4月11日~5月29日 技術研修(前期)

富士通(株)研修施設

5月30日~9月4日 OJT

受入部門

9月5日~11月12日 技術研修(unix、ネットワーク)

富士通(株)研修施設

11月13日~2021年1月6日 OJT

受入部門

1月7日~2月19日 技術研修(グローバルサーバ)

富士通(株)研修施設

2月20日~3月20日 OJT

受入部門

3月21日 正式配属

本社 他

研修内容

研修イメージ

当社の新入社員研修は、大きく3つに分類されます。
これらの組み合わせにより、ICTの経験の少ない文系出身者にも抵抗なく、効率的にスキルを身につけられるようになっております。

1新入社員研修(社内)
学生から社会人へとスムーズに移行できるよう、
ビジネスマインドやビジネスマナー入門の講義の他、
当社の歴史や現状についてより詳しく学ぶことで、
当社の一員としての意識付け、仕事をする上でのプライドを身につけて頂きます。
また、近年特にICTの企業に求められるようになった情報セキュリティについても、詳しい講義の時間を設けています。
2OJT
OJTとは「On The Job Training」の略称。
配属先にて上司や先輩社員の指導の元、実際の業務を通じて業務遂行に必要な知識・スキルを習得します。
3技術研修(社外)
富士通・その他主催の技術研修を受講し、ICTエンジニアとしての業務遂行上必要なスキルを身につけて頂きます。
受講コースは、時代の潮流や当社の戦略、配属先の顧客層によって多少変動がありますが、
この数年の傾向として、ネットワークに関連したものとなっています。
4新人賞
1年間の研修における成績優秀者は、翌年の入社式にて「新人賞」として表彰します。
研修スタート時点では苦戦していた文系出身者も、その後の頑張りで多くの方々が受賞しており、
正式配属となる2年目以降は、出身学部(文/理)の差異がほとんどのケースで認められないのが実情です。